'

グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

修学支援センター

在学中の返還猶予制度について

 奨学金の貸与終了後も、引き続き三重大学あるいは三重大学大学院に在籍する方、および他校で貸与終了後に本学に入学した方は、「在学猶予願」を提出することにより、在学期間中の返還期限が猶予されます。(第二種奨学金の場合、在学猶予中は利子が発生しません。)

 新入生・編入学生で在学中の返還猶予を希望する方は、4月1日以降にスカラネット・パーソナルで「在学猶予願」を提出してください。
 休学や卒業延期により、在学猶予期間を過ぎて在学する方は、1年毎に「在学猶予願」を提出する必要がありますので、改めて入力をしてください。

 提出期限は 令和4年4月25日(月)まで  ★2022.3.24更新

 令和4年3月で貸与を終了した方は、令和4年6月9日(木)までに提出してください。 ★2022.6.1更新

 令和4(2022)年10月から奨学金返還が開始する旨の通知を8月に日本学生支援機構から受け取った方で「在学返還猶予」を希望する場合は、
令和4年9月30日(金)までに提出してください。 ★2022.8.22更新


 手続き方法については、 こちらをクリック
 スカラネット・パーソナルは  こちら

 スカラネット・パーソナルから入力できない方は、下記の相談窓口までご相談ください。

相談窓口

総合研究棟Ⅱ1階1番窓口 学務部学生支援チーム

・E-mail:menjyosyogaku★ab.mie-u.ac.jp
(メール送信の際は、「★」を「@」に変更してください。)
・TEL:059-231-9061

※ お問い合わせの際は、学籍番号と氏名をお示しください。