'

グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

障害学生支援センター

AT(Assistive Technology) ライブラリーについて

障害学生支援センターが保有する、貸出可能な支援機器(AT:Assistive Technology)が一覧できます。

学生生活を送るうえで、支援機器が必要となり貸出を希望する学生の方や、

学部などが支援機器を導入する場合、参考にしてください。

支援機器一覧へ   貸出から返却までの流れ

支援機器一覧

障害学生支援センターが保有する、貸出可能な支援機器(AT:Assistive Technology)一覧です。

支援機器一覧

※アイコン説明 
視覚障害 聴覚言語障害 肢体不自由 病弱虚弱 発達障害 精神障害 その他

 ↓詳細はクリックしてください 主な支援できる障害

iPad

iPad用タッチペン

 Bluetooth キーボード
 ノートパソコン
 車椅子スロープ
 エアストレッチャー
 イーバックチェアmini
 ベンリ―間仕切りⅡ

障害体験キット

 デジタルワイヤレス補聴援助システム(送信機)
 デジタルワイヤレス補聴援助システム(送信機)2
 デジタルワイヤレス補聴援助システム(受信機)
 デジタルワイヤレス補聴援助システム(周辺機器)
 MOMOプライム
 ジャンボレスト
 ビデオカメラ

UDトーク(法人向けプラン)※

 読書ツール
 Flick Typer BT
 ドキュメントスキャナー
 ワイヤレスヘッドフォン・ワイヤレスイヤホン
 コミュニケーションマイクスピーカーシステム
 ダストレスeyeチョーク
 エタックミニボード
 筆談ボード
 Neo smartpen M1+
 スタンディングデスク
 耳栓(イヤープラグ)
 スマートウォッチ
 ウエラブルメモ
 PCMレコーダー

貸出から返却までの流れ※必ず使用規約をお読みください。

  1. 障害学生支援センターへ問い合わせる。
  2. 障害学生支援センターにて貸出可能か確認します。
  3. 使用願を提出する。 
    障害学生支援用機器使用願(EXCEL)  
    障害学生支援用機器使用願(PDF)
  4. 支援機器を利用する。
  5. 返却する。

※UDトーク(法人向けプラン)の使用までの流れ

UDトークは大学で利用する場合、法人向けプランを使用する必要があります。
障害学生支援センターは、法人向けプランのアカウントを管理しています。
申請フォームにて、申請をしてください。各自発行します。
※学生の方も、グループワーク等で使用する場合は、アカウントを申請してください。

  1. 申請フォームを送信する。  申請フォーム←click
  2. 担当者メールアドレス宛に、アカウント登録完了のお知らせとアカウント・パスワードが送られる。
  3. アカウント、パスワードを入力してログインする。
  4. UDトーク法人アカウントを利用する。

注意:アカウント、パスワードの取り扱いには、十分注意してください。

お問い合わせ先
  〒514-8507  三重県津市栗真町屋町1577
  三重大学 学生総合支援機構 障害学生支援センター
  TEL: 059-231-9903  FAX: 059-231-9903
  E-mail: 2525shien@ab.mie-u.ac.jp
 
 (受付時間)
  平日 10:00~17:00
  *土日・祝日・大学の休業日は除きます。