海外研修

海外短期研修

2023年度春期に実施を予定しているプログラムは以下の通りです。
プログラムを通して語学を学び、異文化体験をすることで、今後海外に渡航できるようになった時、交換留学や海外短期研修を考える際のいいヒントが得られるでしょう。積極的にこの機会を利用して、他国の学生とのネットワークを広げてみませんか。

詳細はこちらをご覧ください。
タチ大学(マレーシア)春期英語研修
ワイカト大学(ニュージーランド)春期語学研修



【研修報告書】

サウスカロライナ大学
 
・2023年度 夏期語学研修 報告書

済州大学
 ・2023年度 夏期語学研修 報告書

 ワイカト大学
 ・2022年度 夏期語学研修 報告書

 ・2022年度 春期語学研修 報告書
 ・2023年度 夏期語学研修 報告書
 ・2023年度 春期語学研修 報告書

 タチ大学
 ・2022年度 春期英語研修 報告書
 ・2023年度 夏期英語研修 報告書
 ・2023年度 春期英語研修 報告書

【海外フィールドスタディ】

 教養統合科目「国際理解実践(海外フィールド研修)」となりました。
 海外の協定校との連携(タイ・ベトナム・韓国)による海外の大学での授業参加や異文化体験を通じて、国際理解を深めています。

過去のフィールドスタディの詳細

【Tri‒U国際ジョイントセミナー&シンポジウム】

(Tri‒U International Joint Seminar & Symposium)

Tri-U国際ジョイントセミナー&シンポジウム(Tri-U International Joint Seminar & Symposium: Tri-U IJSS)は、三重大学(日本)、チェンマイ大学 (タイ)、江蘇大学(中国)、廣西大学(中国)、IPB大学(インドネシア)の5大学が、交代でホスト校をつとめて開催される英語による研究論文発表会を中心とした国際交流プログラムです。例年アジアの10数大学が参加しています。本シンポジウムでは開催当初から「人口」「食料」「エネルギー」「環境」の4つのテーマと、ホスト校により独自の課題が提供されます。これにより、人文社会分野、理工学分野、医学分野など、全ての研究分野を網羅した設定となっています。毎年、春ごろに参加募集を行っています。

過去のシンポジウムの詳細

【JICAインターンシップ・プログラム】

国際協力・開発援助に関心を有する学生(大学生・大学院生)及び社会人に対し、JICAの各部署及び開発コンサルティング企業におけるインターンシップの機会を提供することにより、JICA事業及び我が国の国際協力に関する理解を深め、本プログラムを通じて幅広い分野での国際協力人材(JICA専門家や開発コンサルタント等)を志向していただくことを目的としています。

JICAインターンシップ・プログラムの詳細