'

グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

修学支援センター

経過措置制度(従来の免除制度)

【対象者】・学部生(2019年度以前に入学した学生)

   令和5年度前期授業料免除の申請について(掲示ポスター)

高等教育の修学支援新制度開始に伴う経過措置について(学部生)

  ※2020年度以降に入学した学部生は本経過措置制度の対象外です。

  令和2年度から,高等教育の修学支援新制度(新制度)が開始されました。従来の授業料免除制度から新制度への移行によって,新制度の対象外または免除額が減少する学部生に,卒業までの経過措置として,従来の制度と同様の支援を行う制度です。選考基準や手続き方法は,従来の免除制度と同様です。本経過措置制度に申請するには,原則新制度に申請する必要があります。
  制度の概要,内容説明スライド及び申請フロー図を掲載しますので,ご参照ください。

 ・ 制度の概要

 ・ 内容説明スライド

 ・ 授業料免除申請フロー図

令和5年度前期授業料免除の申請について(従来の免除制度(経過措置制度)) 

 【一次申請】

  ユニバーサルパスポートのアンケート機能を用いたオンライン申請となります。
  期間中に一次申請を行わないと,二次申請を受け付けることができませんので,
  令和5年度前期分授業料免除希望者は必ず一次申請を行ってください。
  期限を過ぎての受付は一切不可とします。

  期  間:令和5年4月4日(火)~4月11日(火)
  申請方法:ユニバーサルパスポートより申請
        詳しい申請方法はこちら

 【二次申請】

  令和5年度前期分の二次申請の書類の提出方法・期間は以下を確認してください。
  郵送又は窓口持参での提出,いずれかの方法で提出してください。
  期限を過ぎての受付は一切不可とします。

  ○「郵送での提出」
   ・期 間:令和5年6月5日(月)~6月21日(水) 消印有効
   ・提出先:〒514-8507 三重県津市栗真町屋町1577
        三重大学 学務部学生支援チーム免除担当 宛
        封筒表面左側に「授業料免除申請書類 在中」と朱書きし,簡易書留等,
        追跡サービスが利用できる方法で郵送してください。

  ○「窓口持参での提出」
   ・期 間:令和5年6月15日(木)~6月21日(水) 平日のみ9:00~17:00
   ・場 所:総合研究棟Ⅱ 1階 学務部学生支援チーム ①番窓口

  ※申請書類提出時のついての注意点(申請者は必ず読んでください)
    ●日本人学生等   ⇒  こちら
    ●私費外国人留学生 ⇒  こちら

免除申請のしおりについて(令和5年度分)(従来の免除制度(経過措置制度))

   令和4年度までは冊子で配布していましたが,令和5年度からはホームページでダウンロードできるようになりました。
   まずは以下の「授業料免除等申請のしおり」を必ず確認してください。

   必要な様式を「様式集」から印刷し,必要箇所を記入の上,二次申請期間に提出してください。
   記入するにあたり,必ず「記入例」を確認してください。

   ●日本人学生   「授業料免除等申請のしおり」 「様式集」「記入例
   ●私費外国人留学生「授業料免除等申請のしおり」 「様式集」「記入例

   所得証明書について(令和4年分所得かつ住民税課税の有無がわかるもの) 

授業料免除状況等証明の郵送依頼について

  兄弟が在学する国立学校へ提出するために昨年度の免除状況の証明等が必要な場合、郵送で証明を依頼してください。

  依頼先:〒514-8507 三重県津市栗真町屋町1577
             三重大学 学務部学生支援チーム 免除担当宛
      封筒表面左に「免除証明依頼」と書き添えてください。
  同封するもの:①在学状況・授業料免除状況等 証明依頼書 →  ダウンロード
         ②兄弟の在学する国立学校の証明書様式
         ③A4を3つ折りにして入るサイズ(長型3号)の返信用封筒
          (84年切手を貼付し表面に自身の住所・宛名を明記する)
          または
          A4サイズ(角型2号)の返信用封筒
          (120円分の切手を貼付し表面に自身の住所・宛名を明記する)