グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

自転車損害賠償責任保険等への加入を義務化

注目情報

「三重県交通安全条例」が制定

近年、歩きスマホやあおり運転、高齢運転者による交通事故などが社会問題となっています。

さらに、自転車事故による高額賠償の事例も発生しています。

日々、変化する交通情勢に対応するため、三重県では自動車等運転者・自転車運転者・歩行者

それぞれの責務を規定した「三重県交通安全条例」を制定されました。

また、今年の令和3年10月1日からは、

自転車損害賠償責任保険等への加入が義務化されます。

交通ルールを順守するとともに、万一の事故に備えましょう。

令和3年10月1日から

自転車損害賠償責任保険等への加入を義務化!

以下の方が対象です

●自転車運転者(未成年者を除く)●保護者(監護する未成年者が自転車を運転する場合)●自転車利用事業者●自転車貸付業者

詳しくはコチラをクリック 三重県交通安全条例