グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

「みえの働き方改革推進企業」制度に登録

2020年11月03日

 令和2年11月1日付で,本学は「みえの働き方改革推進企業」制度に登録されました。この登録制度は三重県による,誰もが働きやすい職場環境づくりを目的に,ワーク・ライフ・バランスの推進や働き方の見直し,次世代育成支援,女性の能力活用などに取り組んでいる企業等を募集し,優れた取組を県内に広めることにより,地域社会全体での「働き方改革」の取組推進を図るためのものです。
 今回は,本制度が始まった平成30年度に登録された本学の有効期限が令和3年3月31日に終了することに伴い更新申請を行ったもので,審査の結果,本学が継続して次の登録要件を満たしていることから登録されたものです。
「みえの働き方改革推進企業」登録制度要綱抜粋(登録要件)
第3条  知事は、次の要件に取り組んでいる企業を「みえの働き方改革推進企業」とし
     て登録するものとする。
   (一) 次に掲げるいずれかの項目について制度化や取組を行っていること。
       ア ワーク・ライフ・バランスを推進するための取組。
       イ 所定外労働の削減のための工夫。
       ウ 年次有給休暇の計画的な取得促進のための工夫。
       エ 従業員の意見や要望、働き方改革に関するアイデアの聴取や実
         態把握。
       オ 「女性」「高齢者」「障がい者」「若年者」「非正規社員」等、
         誰もが働きやすい職場環境づくり。
       カ 産前・産後休業期間(14週)や、介護休業期間(93日)、看護
         休暇の日数等が法律を上回っている。
       キ 男性社員の育児休業取得を促進している。
       ク 若年者等の就労定着促進に取り組んでいる。
       ケ 自社の魅力を積極的に情報発信し、県外からの人材確保に努めている。
 今後も本学は働きやすい職場環境づくりに積極的に取り組んでいきます。

「みえの働き方改革推進企業」登録証 「みえの働き方改革推進企業」登録制度シンボルマーク
「みえの働き方改革推進企業」登録制度
シンボルマーク
「みえの働き方改革推進企業」登録証