グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

トモショク宣言及びトモショクワークショップを開催しました。

2019年09月19日

9月18日(水)事務局棟2階会議室において、駒田学長による「トモショク宣言」及びNPO法人ファザーリングシャパン トモショクProjectリーダーの滝村雅晴氏の講演会を開催しました。トモショクとは、一人で食べるのではなく、家族や友人、職場の人や地域の人など、誰かとともに食事をすることです。「トモショク宣言」は、父親や共働き家族が家族や友人と食事を共にする時間か作れる、働き方・生き方を推進するNPO法人ファザーリングジャパンのトモショクのProjectの主旨を理解し賛同した企業・団体等が行う応援宣言です。当日は滝村氏から「~家族で食卓を囲む回数は有限~働きながら家族かトモに食事ができる世の中を創るトモショクProject」と題した講演があり、その後、駒田学長が滝村氏立会いのもとに、トモショク宣言を行いました。全国の高等教育機関で最初となる「トモショク宣言」、皆さんもトモショクを働き方改革の具体的方策の一つとして捉え、定時退勤及び健康維持・増進を図りましょう。

 トモショク宣言書

また、「トモショク宣言」終了後、教育学部調理実習室において、滝村氏を講師として、教職員とそのお子様も交えて和食献立に挑戦しました。そして、できあがった肉豆腐、ほうれんそうのお浸しなどを参加者全員でトモショクをして感想や反省を交え、楽しく歓談しました。

 詳しくはこちらをご覧ください。