グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

育児等との両立のための研究補助者雇用経費助成の利用者が決定しました。

2019年03月25日

平成31年度前期の育児等との両立のための研究補助者雇用経費助成の利用者は、9名(男性5名、女性4名)の方に決まりました。研究補助者雇用経費助成とは、出産・子育て又は介護等で、十分な研究・実験時間が取れない教員に対し、研究又は実験業務(危険を伴う実験等は除く。)を補助する者(本学大学院生又は学部学生)の雇用経費を助成するものです。利用者一人当たりの助成金額の上限は30万円までです。ただし、予算の都合上、応募者多数の場合等は申請した金額より減額されます。また、研究分野の文系・理系は問いません。申請資格等の詳細につきましては、男女共同参画推進室(内線9830)までお問い合わせください。