グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

ハラスメントの相談

三重大学は、学生の皆さんと教職員によって構成される"教育と研究"を目的とするコミュニティーです。本学では、学生の皆さんの勉学・研究上及び生活上の安全をおびやかすアカデミック・ハラスメント、セクシュアル・ハラスメントは黙認しません。

アカデミック・ハラスメントの定義

アカデミック・ハラスメントとは、教育上、研究上若しくは職場での権力を濫用して、教育指導、研究活動若しくは労働に関係する妨害や嫌がらせの働きかけをしたり、不利益を与える行為をすることで、後で述べるセクシュアル・ハラスメントを除くものをいいます。教員が学生に対して、授業を受けさせない、指導を行わない、研究テーマの押しつけなど本人の自主性を認めない、学位や単位認定に関して不公平・不公正な対応をとる、進路に関する妨害や干渉をする、暴力的あるいは人格を傷つける言動をする、プライバシーを暴露する、退学を促したり示唆したりするといったものが含まれます。

セクシュアル・ハラスメント(セクハラ)の定義

セクシュアル・ハラスメントとは、相手を不快にさせる「性的な言動」及び「性的な固定観念や差別意識や優越意識に基づく言動」をいいます。基本的には、その言動の受け手がそれを不快に感じるかどうかによって決まります。誰かがあなたに対して、あなたが望まない、性的な言葉を投げかけたり、性的な態度をとったり、性的な接触をしたり、更に直接的な性行為を行い、それによってあなたが被害や不利益を受けることを含みます。

あなたがこのような行為で不快に感じたり、断ったのに相手が聞き入れなかったり、もし断ったら学業成績、学生としての諸活動の円滑な遂行、就職や身体的安全に影響があるのではないかと思っているときには、助けを求めてください。
本学には、アカデミック・ハラスメント、セクシュアル・ハラスメントに関する相談窓口が設置されています。相談窓口には、相談員がいますので、所属する学部にこだわらず、どのような問題も一人で抱え込まず自由に相談してください。相談の際のプライバシーは守られます。相談することがあなたの不利になることはありませ ん。

きっとあなたの力になります。