グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

【国際交流DAYS】国際協力セミナーおよびJICA相談会を開催しました!!

2019年01月10日

1月9日(水)、JICA三重デスクのご協力のもと、国際協力セミナーおよびJICAボランティア活動相談会を開催しました。国際協力セミナーは、生物資源学部の1年生を対象に行われ、JICA三重デスク(三重県国際協力推進員)野呂顕さんにJICAの事業活動、世界が抱える諸課題への取組みについて、ご講演いただきました。また、青年海外協力隊としてボランティア活動に参加した小林愛鐘さんから派遣国(ガーナ)での活動内容や体験談についてお話いただきました。

 

環境・情報科学館(MEIPL)にて、JICAの活動や青年海外協力隊に関する相談会を実施し、関心や意欲の高い学生が相談ブースに訪れ、熱心に説明を聞いていました。

学生からの相談に応じる野呂顕さん(JICA三重デスク)と小林愛鐘さん

同イベントでは、「世界の民族衣装」として9カ国(インド、エジプト、ガーナ、セネガル、タイ、シンガポール、モンゴル、メキシコ、フィリピン、ネパール)の民族衣装を展示しました(提供:JICA地球のひろば)。三重大学に留学中の外国人留学生らが自らの出身国の衣装を見ながらルーツについて話したり、装着する体験を楽しみました。普段は見ることのできない伝統的な衣装にふれる貴重な機会となりました。

 
フィリピン出身の留学生、台湾出身の留学生、スウェーデン出身の留学生が民族衣装を着て楽しみました!!