授業科目の履修

博士前期課程

博士前期課程では、「研究開発」と「プロジェクト・マネジメント」に関する教育を並行しながら段階を踏んで実施するため、

①本専攻の学生に共通に必要となる基礎能力の養成を目的とする「共通科目」
②各教育研究ユニットにおける共通の専門能力の養成を目的とする「専門科目」
③高度な研究開発能力とプロジェクト・マネジメント能力の養成を目的とする「特別研究」

に分類し、学生の習熟度に合わせた教育を行う。(図1)

図1 博士前期課程における科目構成と履修方法

博士後期課程

博士後期課程では、高度な研究開発能力を土台として、幅広い分野についての専門知識と種々の専門知識を基に新たな技術コンセプトを生み出していく研究開発のマネジメント能力を養成するための教育を実施する。このため、

①幅広い分野における専門知識の修得を目的とする「専門科目」
②高度な基礎研究と研究開発のプロジェクト・マネジメントを行う能力の養成を目的とする「特別研究」

の2段階の教育を実施する。(図2)

図2 博士後期課程における科目構成と履修方法