グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

日本語・日本文化研修留学生 成果発表会が開催されました‼

2016年08月12日

8月10日(水)、平成27年度日本政府(文部科学省)の奨学生である日本語・日本文化研修留学生5名が取り組んできた研究レポートの成果発表会が行われ、指導に当たった教員3名のほか、発表者のクラスメート、医学部や生物資源学部の学生などが出席し、発表の後で活発な質疑応答がなされました。
発表者は、ボーフム大学、南京工業大学、江蘇大学、ホーチミン市師範大学、ベオグラード大学からの留学生で、テーマは「日本国の敬意表現~その発生と本性について」「中国人の爆買い現象の要因と効果~日中比較の視点から見る」「日本の伝統的文化財の保護現状について」「ベトナム語を母語とする日本語学習者の日本語条件表現における誤用の要因」「国や文化を超えて~SNSコミュニケーションにおける絵文字の役割」となかなかバラエティに富み、日本人学生が日本語で行っても決して簡単ではない研究発表を立派にやり遂げました。
この発表は、9月に研究レポート集としてまとめられ、関係者に配布される予定です。