グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

野辺野神社の神主(禰宜) 山中フローリアンさんによる講演会を開催しました

2019年09月04日

2019年7月22日(月) 津市久居にある野辺野神社の神主(禰宜)、山中フローリアンさんを「上級総合日本語3A-敬語を学ぶ-」の授業にお招きして、講演会を開催しました(於:国際交流センター視聴覚室)。下記の質問について、留学生にわかりやすくお話をしてくださいました。

1.オーストリア出身の山中フローリアンさんがなぜ神主に就かれたのですか。
2.最初に日本の何に興味を持たれたのですか。
3.どうして神職に就かれようと思いましたか。
4.そのためにどんな勉強をされましたか?何が大変でしたか?
5.野辺野神社では、どのようなお仕事をされているのですか?
6.神職の仕事で、何を大切にされていますか?
7.夢は何ですか?

また、日本の神道や神社についてのご自身のお考えや、神主になるにあたって、それまで信仰していた宗教を離れることに抵抗はなかったのかなど、多くの留学生や会場からの質問に丁寧にお話をしてくださいました。留学生はオーストリア人でありながら、日本の神主になられた山中フローリアンさんのお話に、興味深く聞き入っていました。

上級、中級Ⅱ、中級Ⅰクラス(太田先生)の留学生、市民、教職員、約60名の参加がありました。