グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

外国人留学生のための研修旅行を行いました!!

2018年12月12日

2018年12月8日(土)、「留学生のための研修旅行」を実施しました。この研修は、年に2回行われており、留学生が日本の文化に直接触れ学ぶことを目的としています。
留学生63名は職員および日本人学生RA(レジデントアシスタント)の引率のもと、伊勢・鳥羽へ向かいました。伊勢神宮のおかげ横丁では、けん玉絵付け体験を行い、それぞれ個性豊かなデザインをほどこし自分だけのけん玉を作成しました。

けん玉絵付け体験のようす

個性豊かなけん玉ができました!(おかげ横丁の大黒ホール2階にて)

伊勢名物の手こね寿司&伊勢うどんを初めて食べました!

続いて、世界的な真珠のブランド「ミキモト」の名で知られるミキモト真珠島へ。

真珠博物館では、真珠にまつわる展示がたくさんあり、留学生は興味深く制作工程など見学していました。また、3人の海女さんによる実演が始まり、冷たい海の中で実際に貝を採る姿を見て大歓声が起こっていました。

海女さんによる実演のようす

ミキモト真珠島において参加した留学生全員による集合写真。

今回の研修旅行は、古くから伝わる伝統的な日本文化を肌で感じる貴重な一日となりました。