グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

ベトナムフィールドスタディ参加報告書を掲載しました

2018年05月14日

2018年2月28日(水)~3月8日(木)に、三重大学から8名の学生がベトナムフィールドスタディに参加しました。このプログラムは、本学と大学間協定を締結しているホーチミン市師範大学(ベトナム)にて実施され、学生交流を通じてお互いに学び合う研修です。研修プログラムでは、ベトナム語やベトナム文化についての授業をホーチミン市師範大学の学生とともに受講したり、ホーチミン市の戦争証跡博物館などをベトナム学生と訪問しました。研修先では、ベトナム学生の自宅でホームステイを体験しました。
またベトナム学生とグループでフィールド調査を実施し、最終発表を行いました。今回は、「言語史の比較」、「教育の相違点」がテーマとなりました。報告書には、フィールドスタディを通した得られた体験や感想等が掲載されています。

      

【実施期間】2018年2月28日(水)~3月8日(木)
【研修大学】ホーチミン市師範大学(ベトナム)
【引率教員】奥田久春 特任講師(教養教育院),正路真一 助教(地域人材教育開発機構)
【参加学生】8名(人文学部:4名,教育学部:4名)

参加報告書は下記のリンクに掲載しています。過去の報告書もご覧いただけます。
国際キャリアアッププログラム フィールドスタディ
ベトナムフィールドスタディ2017参加報告書