世界の民族衣装を着る体験会&エチオピア水墨画展が開催されました!!

2017年12月06日

世界の民族衣装を着る体験会

今年も国際協力機構JICA三重県デスクの協力の元、世界の民族衣装を提供いただき、JICA関連事業のポスターや衣装の展示を行いました。

今回は、同時開催のエチオピア水墨画展に合わせて、アフリカ系の衣装が多く用意されました。

様々な国の衣装を試着して、楽しそうに記念撮影をするグループや、JICAの活動に関心のある学生が担当者の話に熱心に耳を傾けていました。

JICA8JICA6

松林信幸 エチオピア水墨画展~墨絵で描く浴びシニア高原の生活とこころ~

現在、志摩病院小児科部長をされている松林先生がエチオピアで描かれたたくさんの水墨画の展示と共に、JICA専門家としてアフリカの各地で従事した国際医療協力の軌跡についての講演をして頂きました。国際医療協力の大変さをとても楽しそうに語る先生の講演からは、事業のやりがいの大きさを垣間見ることが出来ました。