グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

第20回3大学国際ジョイントセミナー&シンポジウムが開催されました。

2013年11月04日

2013年10月28日から11月1日まで、三重大学にて「第20回3大学国際ジョイントセミナー&シンポジウム2013」が開催され、8か国20大学から約140名が参加しました。

三重大学内田学長 Tri-U 2013 江原委員長

3大学国際 ジョイントセミナー&シンポジウムとは、三重大学(日本)、チェンマイ大学(タイ)、江蘇大学(中国)の3大学が交代でホストをしている国際交流を兼ねた 論文発表会です。2011年度からは新たにボゴール農科大学(インドネシア)がホスト校に加わり、記念すべき第20回大会が第1回の開催校でもある三重大 学で開催されました。

ワークショップ発表会 ポスター発表
三重大学練習船「勢水丸」にて海洋多様性実習 伊勢神宮(内宮)訪問

会期中は晴天 に恵まれ、開会式に引き続き、特別講演、記念講演、人口・食料・エネルギー・環境・ESDをテーマにした基調講演、 口頭発表、ポスター発表、ワークショップが行われました。31日には、三重大学の練習船「勢水丸」に乗船し、生物多様性についてヒントをえることができま した。また、同日、式年遷宮を迎えた伊勢神宮(内宮)にも訪れ、三重の豊かな自然に触れることもできました。最終日には優秀学生表彰及び優秀ワークショップ賞が発表されました。

11月2日、参加者は無事に帰路につきました。

来る12月17日(火)18:00~19:30、三重大学メディアホール(総合研究棟II1階)において、報告会及び国際交流ワークショップが開催されます。