- 学長室の窓から -

三重大学長ブログです。

伊藤忠彦環境副大臣に日本の環境行政等についてご講演をお願いいたしました

会場のイノベホールは学生、教職員でいっぱいになり、みなさん熱心に耳を傾けていました。お忙しい中、三重大学にまで来ていただき心より感謝しております。

20180710_blog2

七夕ECOOLフェスティバルの短冊を、環境・情報科学館に掲示していただきました

梅雨も明けて、いよいよ本格的な夏の到来です。熱中症、夏バテに十分に注意したいと思います。

20180710_blog

都道府県別の大学進学者収容力において、三重県は長野県、和歌山県とともに40%未満と、全国で最も低い収容力となっています

一方、東京、京都は200%を上まわる収容力を示しています。すなわち、三重県では、100人の大学進学希望者がいても、県内大学の入学定員は40人に満たない状況であり、そのため、大学へ進学しようと思うと、県外の大学を選択せざるを得ない状況にあります。
なんとか改善をしないといけないと思います。

20180705_blog

ホーチミン市師範大学より、JSTさくらサイエンスプランの学生10名、引率教員の方々が三重大学での研修のために来日をされました

皆さんとても積極的で、今回の研修の目的、将来の希望等について楽しい話をお聞きすることができました。三重大学にはベトナムから18名の留学生が来られていますが、今回の10名の学生の皆さんも、近い将来に三重大学へ留学していただきたいと思いました。

20180627_blog

20180627_blog2

先日訪問させていただきました桑名市の企業の本社にも、「省エネルギー対策の手法とステップ」が掲示されていました

省エネを勧めています三重大学にとって参考になるのではと思いました。
20180618_blog

第30回日本医学会総会2019中部のプレイベントとして、市民公開健康講座が開かれました

当日は200名を超える参加者がありましたし、講演内容もとても充実していました。お二人のエキスパートの先生に、それぞれ認知症の予防、がんの免疫療法についてわかりやすくお話をいただきました。
今後同様のプレイベントが、来年4月の総会までの期間に、中部8県において順次開催される予定ですが、その一番手としての三重県での開催でした。

20180611_blog

東紀州サテライト「東紀州教育学舎」の開所式が行われました

たくさんの関係者の皆さんが出席をされました。テレビ会議システムも披露をされ、素晴らしい開所式となりました。準備をされました鶴原学部長はじめ教育学部の関係者の皆様等に感謝しますとともに、これからのますますの活躍を期待したいと思います。

20180606_blog

20180606_blog2

今年も三翠園の紫陽花が咲き始めました

梅雨入りももう直ぐのように思います。

20180531_blog

20180531_blog2

20180531_blog3

初めてポマティア(ブルゴーニュ種エスカルゴ)を手のひらに乗せました

変なにおいもなく、ベトベト感も全く感じませんでした。ご好意に甘えて試食させていただきましたが、とっても美味しかったです。

DSC_0228

DSC_0225

三翠園のなかに、ドルハルバン(石のおじいさん)がひっそりと佇んでいます

生物資源学部に寄贈されたものですが、三重大学を守っていてくれるような気がします。

20180528_blog

20180528_blog2