モーションコントロールリサーチセンター

若手リサーチセンター

モーションコントロール
リサーチセンター

Motion control Research Center

センター概要

モーションコントロールとは日本語で「動きの制御」を意味し、モノの位置、速度、加速度、力などを、電気や機械を複合的に使って高精度制御する技術です。
この技術は、NC工作機械・ステージ装置・エレベータ・ディスク装置・車両駆動システム・圧延機・印刷機・フィルム成形機・協働ロボット・運動支援装置・運動機能評価装置など、さまざまな機器に用いられる形で日本の製造業や日常生活を支えてきました。 最近は新型コロナウイルス感染症のパンデミックの影響で自動化技術の需要が急拡大しており、モーションコントロール技術はその中核を担います。そこで本リサーチセンターでは、モーションコントロールのための通信技術、アクチュエーション技術(電気エネルギーを運動エネルギーに変換する技術)、計測技術、そしてシステムインテグレーション(SI)技術を研究開発しています。

TOP