グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

役員報酬の自主返納等について

2021年02月25日

三  重  大  学 


役員報酬の自主返納等について

 本学は、医学部附属病院に所属していた元教授らが、公電磁的記録不正作出・同供用罪及び第三者供賄罪などの容疑で逮捕され、起訴された一連の事案について、地域の皆様をはじめ関係者の皆様の信頼を損なう極めて重大な事態であると、大変重く受け止めております。

 このような事態を未然に防げなかったこと、また、県内の医療体制にも影響を及ぼしていることを鑑み、学長をはじめとする役員の監督責任の観点から、以下のとおり本日付けで役員報酬を自主返納することといたしました。
 本学としましては、引き続き、今後このような事案が発生することのないよう全学を挙げて再発防止に取り組むとともに、本学に対する信頼の回復と綱紀粛正に努めてまいります。


1. 学 長  駒 田 美 弘        役員報酬の20%を1か月自主返納

2. 理 事(教育担当)
   副学長  山 本 俊 彦       役員報酬の10%を1か月自主返納

   理 事(研究・社会連携担当)
   副学長  緒 方 正 人       役員報酬の10%を1か月自主返納

   理 事(総務・財務・基金・企画・評価担当)
   副学長  尾 西 康 充       役員報酬の10%を1か月自主返納

   理 事(情報・国際・環境担当)
   副学長  梅 川 逸 人       役員報酬の10%を1か月自主返納

   監 事(業務監査担当)  
        服 部 正 興       役員報酬の10%を1か月自主返納


※上記に加え、医学部附属病院長 伊佐地 秀司および事務局長 大高 弘士に対し、
 学長から厳重注意を行っている。  

以 上

最新の記事