グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

ウクライナ支援のためカイロを届けました

2023年01月12日

 ウクライナでは現在、ロシアからの攻撃によってライフラインが破壊され、連日、最高気温がマイナスの日が続く中、多くの方々が暖房の無い生活を強いられています。
 そこで、三重大学国際交流チームでは、有志の教員と協力して、現在、交流に向けて話を進めつつある「ハルキウ大学」にカイロを送るべく、12月21日(水)に学内に募集を呼びかけました。その結果、全部でカイロ2053個、ホットマスク15枚、ヒートテック11枚が集まりました。ウクライナ支援の思いとともに、1回目は年末に、2回目も年明けに、ウクライナ語の使い方の説明書を添えて発送しました。

≪1回目:カイロ613個,ホットマスク15個≫

≪1回目:カイロ613個、ホットマスク15個≫

≪2回目:カイロ1440個、ヒートテック11枚≫

≪2回目:カイロ1440個、ヒートテック11枚≫

最新の記事