グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

全学FDティーチング・ポートフォリオ研修「教育者としての自身を振り返る・気づく」を開催しました

2022年10月19日

 9月22日、東京大学大学総合教育研究センター副センター長の栗田佳代子先生をお招きし、全学FDをオンラインで開催いたしました。栗田先生のファシリテーションのもと、参加者30名が自身の教育活動を振り返りながら、「ティーチング・ポートフォリオ・チャート(以下、TPチャート)」を作成しました。

全学FDティーチング・ポートフォリオ研修 全学FDティーチング・ポートフォリオ研修2


 研修の中では、各自作成したTPチャートについてペアになった教員間で共有し、コメントし合いました。参加者からは「自分自身の教育理念を考えたことがなかったので、それを考える良い機会になった。今回のFDで、今後の目標や自分自身の勉強不足な点などがわかったので、今後の教育活動の改善につなげたい。」「自身の授業を振り返ることによって、今後より良い授業をやっていけそうな気がしました。また他学部・他分野の教員の方と接する機会になり、それぞれの悩みを共有できた点も良かった」等のコメントが寄せられました。
 高等教育デザイン・推進機構では、今後も本学の教育の質の向上を目指したFD/SDを展開していけるよう、引き続き取り組んでいきます。

最新の記事