グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

第56回定期観望会を開催しました

2022年09月27日

9月10日(土)18時30分から「第56回定期観望会」を行いました。

今回の定期観望会は、中秋の名月、月をメインとし、木星と土星の観察を行いました。当日の空はかなり雲がかかっていましたが、時折、雲の間から、木星の表面の模様や、土星の環の形を見ることが出来ました。

月観望会の様子

観望会は、邦楽部の皆さんによる演奏から始まりました。
また、鈴鹿で行われていた花火大会の花火も遠くに見え、月が雲に隠れている間も楽しむことができました。

邦楽部の皆さんによる演奏


観望会の情報は教育学部 理科教育コース 天文学研究室のTwitterから発信しています。

三重大学天文学研究室Twitter
@AstroMieUni

最新の記事