グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

「夏休みポスター教室&子どもアート体験教室」を開催しました

2022年09月15日

7月24日(日)~8月28日(日)の毎週金曜・土曜・日曜日の15日間にかけて、NPO法人アートタウンプロジェクトと三重大学教育学部特別支援教育講座森浩平研究室が協働し、地域の幼児・小学生・中学生を対象とした「夏休みポスター教室&子どもアート体験教室」を開催しました。

イベントの様子イベントの様子

会場として、三重大学や津市久居アルスプラザ、津センターパレス、津市内のカフェ「カラフルのたまご」、地元企業「WORKSPACE(中部システムセンター)」の5か所にて開催しました。期間中の15日間の間に、ポスター教室305名、アート体験123名と、多数の幼児・児童・生徒の方々にご参加いただきました(延べ人数)。

チラシ表チラシ裏

チラシはこちら

子ども達が、交通安全や動物愛護、愛鳥週間、人権問題、環境問題などの夏休みの様々なポスター課題に取り組んだり、アート体験教室では、夏をテーマにした水彩画体験、折り紙を使ったちぎり絵の創作、オリジナルの缶バッチ作りや、プラ板を素材にしたキーホルダー作りに取り組み、素敵な作品と子ども達・保護者の方々の笑顔を見ることができました。

イベントの様子プラ板を素材にしたキーホルダー

活動の様子はinstagramからもご覧いただけます。https://www.instagram.com/parasol.mie/

イベントの様子イベントの様子作成したポスター

今年4月から活動を開始したNPO法人アートタウンプロジェクトが企画を行っており、地域の児童生徒学生や若者らに対して、芸術・文化活動等による交流の機会の提供・促進に関する事業を行い、芸術・文化活動の普及・発展や社会的孤立・孤独の予防、多様な地域ネットワークの構築に寄与することを目的としています。

また、三重大学教育学部特別支援教育講座の森浩平研究室とも協同した活動となっており、三重大学や皇學館大学、三重短期大学の学生らや、地域の方々にも、アート活動へのボランティアスタッフとして携わっていただきました。

今後も多くの地域の方々に、子ども達のアート活動や交流の機会、保護者の方々のコミュニティ構築の機会を提供できるよう、企画・活動していきます。

作った缶バッチを服に付ける参加者折り紙を使ったちぎり絵

NPO法人アートタウンプロジェクト
三重大学教育学部特別支援教育講座
森 浩平
kmori.edu@mie-u.ac.jp
059-231-9333(研究室直通)
助成:公益財団法人 岡田文化財団

最新の記事