グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

三重大学伊賀連携フィールド「忍者・忍術学講座」を開催しました

2022年07月25日

7月23日(土)、ハイトピア伊賀において、立花義裕 三重大学大学院生物資源学研究科教授による「忍者の気象予測「術」はどれくらい当る?」と題した講演が行われ、31名が参加しました。江戸時代に書かれた忍術秘伝書、『万川集海』に書かれている、気象予測の術を現代の気象学の観点から考察するなど、興味深いお話でした。忍者・忍術の研究が文系だけでなく、さまざまな学問と結びついていくことが期待できます。


三重大学国際忍者研究センターYouTubeチャンネルにて動画を公開しております。
こちらからご覧ください。

立花先生立花先生

最新の記事