グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

【三重大学の授業紹介 #24】教育学部における「小学校専門家庭」

2022年06月08日

教育学部の小学校専門家庭という授業の「環境に配慮した生活を考える」という活動で、ポスターを作成しました。

このポスターは、大学生から見て『環境問題について、すぐに気をつけられること』というコンセプトで作成しました。この「すぐに気をつけられること、手軽で一般的なこと」をもっとわかりやすい言い方にすると「~~ぱなしを止めること」になります。

一般的な「〜〜ぱなし」を並べ、意識してもらうことで、日常に潜む行動に目を向け、環境にやさしい行動へと変えていけるようにという思いも込められています。

力を入れたところとしては、出来るだけ可愛いイラストを班員で選び、短いメッセージとポップな広告で目に留まりやすいものを目指しました。
また、ポスター作成メンバーの一人が、有志団体のワークショップで活動しているため、そこで学んだ技術を活かしポスターを作りました。

「ぱなしやめろし」は作成中に思いついたキャッチコピーです。
少しきつい表現だから変更した方がいいのではないかという意見もメンバー内で出ましたが、授業内で取ったアンケートの結果をみると好評だったので採用しました。

これを機に皆さんも「ぱなしやめろし」を意識してもらえると嬉しいです。

環境に配慮した生活 啓発ポスター


教育学部
担当教員:平島円 教授、磯部由香 教授
第10回「環境に配慮した生活」


【三重大Lectureナビ】
授業紹介記事一覧はこちらをご確認ください。

最新の記事