グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

2021年度後期キャリア・ピアサポーター初級資格認定式を挙行しました

2022年05月12日

 5月12日(木)、オンラインにて、2021年度後期キャリア・ピアサポーター初級資格認定式を挙行しました。

鶴原理事

 
 三重大学では、学生が学生の生活や修学を支援する「ピアサポーター」の養成を通して、「感じる力」、「考える力」、「コミュニケーション力」を統合した「生きる力」を備えた職業人養成を目指しています。ピアサポーターの養成のために、所定の科目を履修した学生に対して、三重大学内の学内資格である「キャリア・ピアサポーター初級資格」、または「キャリア・ピアサポーター上級資格」を認定しています。今回の認定式は、先日実施した上級資格の認定式に続いて、「キャリア・ピアサポーター初級資格」を取得した学生のために挙行されました。
 今期は51名の学生が「キャリア・ピアサポーター初級資格」の認定を受け、うち9名が認定式に出席し、代表学生が鶴原 清志教育担当理事から認定証を受け取りました。

認定式の様子


 鶴原理事から学生に対し、「キャリア・ピアサポーター初級資格を取得した方は、相談活動やイベントの企画実施等に参加して学んだことを、ぜひ学生生活の色々な場で生かしていただき、三重大学に貢献してほしいということと、今年度からの制度変更により、新たな資格である「キャリア・ピアサポート資格」や「スチューデント・アシスタント資格」も取得可能となったため、ぜひそちらにも挑戦してほしい。」と激励の言葉が贈られました。
 その後、ピアサポーター学生委員会から委員会の活動紹介がありました。
 ピアサポーター学生委員会は、総合研究棟Ⅱ(健康診断を行う建物)3階ピアサポートルームにて活動中です。

 キャリア・ピアサポーターについてはこちらをご覧ください。
 https://www.mie-u.ac.jp/life/peer/

最新の記事