グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

三重大学教育学部附属小学校 前田昌志 教諭が2021年度一般社団法人日本天文教育普及研究会 若手奨励賞を受賞しました

2021年12月09日

一般社団法人日本天文教育普及研究会は、天文教育や天文の普及に関心のある者が集まった会員制の研究会で、学校・研究機関・社会教育施設・アマチュア天文などの分野で会員が活動を続けています。本賞は、2021(令和3)年度から創設され、天文教育・普及・アウトリーチ分野で優れた成果を挙げている若手に対し授与されるもので、今回は2名の方が受賞されました。
受賞対象となった活動は、「小学校教員として卓抜した天文教育・普及活動への貢献」であり、プログラミング教育、STEAM教育、ドローン・VR・社会的対話ロボットの教育利用など、他分野の教育実践活動などで使われてきたツールを次々に天文教育に応用するなどして、先進的な取り組みを精力的に実行していることが評価され、2021年度の若手奨励賞を受賞されました。

詳細は、以下のURLからご覧ください。(三重大学外部のサイトです)
https://tenkyo.net/activity/shorei/2021shorei/

受賞者:三重大学教育学部附属小学校 前田昌志 教諭

第4学年「夏の星」における社会的対話ロボットを活用した授業実践

第4学年「夏の星」における社会的対話ロボットを活用した授業実践(令和3年7月)

最新の記事