グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

在日本大韓民国民団三重県本部からの寄贈式及び一般財団法人三重韓国教育会奨学金授与式が執り行われました

2021年11月15日

11月11日(木)、在日本大韓民国民団三重県本部様から本学へ食品(韓国ラーメン、韓国のり、乾パン)が寄贈され、国際交流センターにおいて、寄贈式が行われました。

コロナ禍で困窮する外国人留学生らを支援したいと、韓国ラーメン1,600個、韓国のり2,040個、乾パン188個を寄贈いただきました。ご寄贈いただいた食品は外国人留学生と本学学生寮の入居者に配布させていただく予定です。

寄贈式には在日本大韓民国民団三重県本部の殷 慶基団長他4名が出席され、殷団長から本学の今西理事に目録が手渡されました。殷団長からは、厳しい環境に置かれている学生らにおいしいものを食べて元気になってほしいとご挨拶がありました。

殷団長(右)と今西理事(左)

寄贈式に引き続き、一般財団法人三重韓国教育会奨学金授与式が執り行われました。

一般財団法人三重韓国教育会は在日本大韓民国民団三重県本部を母体とする団体で、三重県内の学生を対象とした奨学生制度を実施しており、今年度、本学からは2名の外国人留学生(生物資源学研究科博士後期課程3年、人文社会科学研究科修士課程2年)が奨学生に採用されました。

一般財団法人三重韓国教育会 金 徳俊理事長から、激励の言葉と共に奨学金が手渡されました。

金理事長(右)と学生(左)金理事長(右)と学生(左)

在日本大韓民国民団三重県本部様および一般財団法人三重韓国教育会様の本学学生に対する温かいお心遣いに、心より感謝申し上げます。

関係者ら集合写真

最新の記事