グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

【国際交流】交換留学説明会をオンラインで開催しました

2021年10月05日

9月16日(木)に、交換留学(派遣)の説明会をオンラインで開催しました。事前に申し込んだ学生16名の参加がありました。

昨年はコロナの影響で渡航での留学が叶わなかったのですが、今年は8月、9月に本学から6名(ドイツ3名、韓国、アメリカ、イギリス各1名)の学生が交換留学制度を利用して旅立っています。

金子国際交流センター長による冒頭の挨拶に続き、協定校への交換留学について、必要な英語力や費用を含めて担当者から説明をしました。

その後、韓国の名門大学の1つである中央大学(ソウル)に8月から留学している片岡愛梨さん(人文学部)から、留学生活や大学の授業内容、留学までの準備等についてお話いただきました。片岡さんは、高校時からK-POPに憧れており、大学入学前から韓国留学の計画を立てていたとのことです。

ソウル市内にある中央大学。「航空運送物流」という授業も面白いそうです
ソウル市内にある中央大学。「航空運送物流」という授業も面白いそうです



中央大学の洗練されたモダンなキャンパスをはじめ、大学前のスターバックスでオンライン授業を受ける様子、韓国人の友人や他の留学生と一緒にお洒落なカフェで過す様子など、沢山の写真も紹介してくれました。

実は片岡さんは、前に同じくソウルにある梨花女子大学に留学しており、今回は2回目の交換留学となります。コロナ前の留学と違い、今回の留学はSNSで積極的に連絡を取り合わないと友人ができなくて大変とのこと。ですが、前回の留学で自らアクションを起こせるようになったことで、コロナ禍でも楽しい留学生活が送れていると話されました。

お洒落なカフェが多いソウルで、友人とリラックスして過ごす休日
お洒落なカフェが多いソウルで、友人とリラックスして過ごす休日


「制限は多いけれど、海外で生活することは、人生で二度とない経験であり、チャンスです。皆さんも、ぜひそのチャンスを学生の間につかんでください」と、力強い言葉で結ばれました。

片岡さん、ソウルからのご参加、ありがとうございました。
くれぐれも気をつけて留学生活を楽しんでください!

最新の記事