グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

全学FD「ルーブリック評価ワークショップ」を開催しました

2021年10月05日

9月27日(月)、アクティブラーニングスタジオをメイン会場として、オンライン(Zoom)で全学FD「ルーブリック評価ワークショップ」を開催し、53名の教職員が参加しました。

本FDの前半では、高等教育政策の動向をふまえた上で、本学におけるルーブリックを活用したパフォーマンス評価の導入とその意義や効果、学習評価の考え方や種類について説明がありました。また後半では、各教員が授業のシラバスをもとに、ルーブリックの作成手順に従ってルーブリック素案を作成し、その後、6つのグループに分かれて素案を元に意見交換が行われました。短い時間ではありましたが、ルーブリックの基本的概念の理解を深めることができました。

20210927 1枚目20210927 2枚目20210927 3枚目



なお、学習評価とルーブリックの作成については、旧地域人材教育開発機構が2021年3月に発行した「学習評価ガイドブック」にも詳しく掲載されています。

高等教育開発デザイン・I Rセンター

最新の記事