グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

朝津味の5周年感謝祭での生物資源学部4年の川本さんの活動が伊勢新聞に掲載されました

2021年08月20日

農産物直売所「高野尾花街道 朝津味(あさつみ)」(津市高野尾町5680)にて、朝津味のオープン5周年感謝祭の三重大学農場ブースに出品させていただいた生物資源学部4年の川本千景さんの活動が伊勢新聞に掲載されました。

5周年祭での三重大学ブースの様子

5周年祭での三重大学ブースの様子


川本さんは大学入学から3年間農業サークル「Meiku」に所属しており、今年度からは独自の活動として、美里町に農地を借り農産物の生産を行っています。「朝津味」には6月から出荷しており、「大学生渾身のじゃがいも」という商品名を掲げた、無農薬のじゃがいもを販売してきました。5周年感謝祭では、三重大学附属農場のジャムなどの商品を出品することから三重大学ブースを設置されることとなり、川本さんの商品も合わせて置いていただけることになりました。

野菜を栽培している圃場の様子
野菜を栽培している圃場の様子
通常時の販売ブースの様子
通常時の販売ブースの様子


川本さんは、これらからも大学生という立場に甘えることなく、一生産者として消費者の方々に認識してもらえ、尚且つ選んで貰えるような商品を作っていきたいとのことです。

最新の記事