グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

「本の福袋」を作成しました

2021年07月19日

本の福袋

本の福袋

授業の様子


『図書館サービス概論』
(担当:長澤多代 情報教育・研究機構情報ライブラリーセンター准教授)において、受講学生が作成した「本の福袋」を,情報ライブラリーセンターのホームページで公開しました。
https://www.lib.mie-u.ac.jp/about_library/event/fukubukuro2021.html

『図書館サービス概論』は、基本的な図書館サービスはもとより、図書館員として多様な利用者の特徴を把握し、効果的な図書館サービスを設計し運用するための基礎的な知識と考え方の習得を目指す人文学部の図書館司書資格科目です。
多くの図書館で、図書館職員によるお薦め本などを中身が見えない状態でラッピングして,セットで貸し出す企画「本の福袋」を行っています。この授業でも,受講生がこれを課題として取り組み、オンライン版で作成しました。

「図書館の企画展示」をテーマとする第8回と第9回の授業では,人文学部の吉丸雄哉教授をゲストスピーカーにお招きし、図書館の企画展示や「本の福袋」の先行事例についての講義の後、受講生らが作成した「本の福袋」を全員で講評を行いました。
この企画では、アンケートも実施していますので、気に入った「本の福袋」に、みなさんの一票を入れていただければ嬉しいです。

最新の記事