グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

三重大学を接種会場とする新型コロナウイルス集団接種が始まりました

2021年06月14日

6月12日(土)から、三重大学を接種会場とする三重県新型コロナウイルスワクチンの集団接種が始まりました。

当日は、鈴鹿市在住の65歳以上の高齢者および県内のエッセンシャルワーカーら、約1000人に接種が行われました。

今後、県内の高齢者向けの集団接種日程が終了する7月末まで、本学医学部附属病院が中心となり、医師、研修医、看護師、薬剤師、ボランティアの医学部学生および事務職員など、70名ほどが接種会場の運営にあたります。



会場写真

最新の記事