グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

令和3年度学業優秀学生学長賞授与式を挙行

2021年06月02日

5月31日(月)、人文学部と医学部看護学科および生物資源学部の学生を対象にした「令和3年度学業優秀学生学長賞授与式」を挙行しました。
三重大学では、極めて優秀な学業の成果を挙げ、高い評価を受けた者で、本学の教育活動に関して他の学生の模範となるような学生に対して学長から表彰を行っています。
例年、三重大学開学記念日に行っている表彰式は、今年度は新型コロナウイルスの影響でオンラインでの開催となりましたが、伊藤正明学長、鶴原清志理事(教育担当)、藤田伸也人文学部学部長、奥村克純生物資源学研究科長、林智子看護学科長が参加する中、人文学部、医学部看護学科、生物資源学部の3年生、計17名が受賞し、伊藤学長から賞状と記念品が示されました。

賞状を読み上げる伊藤学長パソコンの画面に向かって記念品を示す伊藤学長

参加者の集合写真

伊藤学長からの祝辞では、「みなさんはそれぞれの目的を持ち、自分の人生を逞しく切り開いていける人材であると思います。これからの社会は、人口減少、高齢化社会、グローバル化など、さまざまに変化していきますが、今後も三重大学で学んだことを活かして、ご自身の志や希望を実現するために、しっかりと学問に取り組み、生涯学び続ける心を持って頑張ってもらいたいと思います。」と激励の言葉が送られました。

今後のみなさんの活躍を期待しています。

最新の記事