グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

三重大学地域貢献サークルMeikuに理事(教育担当)表彰が授与されました

2021年03月22日

 3月17日(水)、総合研究棟Ⅱ第一会議室において、三重大学地域貢献サークルMeiku(メイク)(以下Meiku(メイク))に、山本俊彦教育担当理事から理事(教育担当)表彰が授与されました。

集合写真


 理事(教育担当)表彰は2018年度より新設された賞で、課外教育活動において優秀な成績を収めた団体に対し、授与されます。Meiku(メイク)の受賞は、文化系のサークルとして初めての受賞となります。


 表彰式の冒頭では、野崎哲哉学生総合支援・インターンシップ担当副学長から、Meiku(メイク)が理事表彰に至った経緯についての説明がありました。Meiku(メイク)は、2012年にサークルを発足し、県内複数の自治体とともに、地域おこしや地域の魅力を発信しています。2014年からは、津市白山町上ノ村において地域の方々と協力し、「上ノ村縁結びプロジェクト」に取り組んでいます。これらの活動が高く評価され、2020年には全国農協観光協会主催の「第一回学生地域づくり・交流大賞」で大賞に次ぐ優秀賞に選ばれるなど、輝かしい成績を収めました。

野崎哲哉学生総合支援・インターンシップ担当副学長
野崎哲哉 学生総合支援・インターンシップ担当副学長

表彰の様子
表彰の様子


 山本俊彦教育担当理事からMeiku(メイク)の安本代表と平井副代表に対し、表彰状と副賞が手渡され「受賞おめでとうございます。コロナという苦境にも負けず精力的に活動されてきた皆さんを大変素晴らしく思います。間もなく新入生を迎える時期となりますが、多くの方にクラブやサークルに所属いただき、皆さんのように活躍していただければと思います」と祝辞がありました。

山本俊彦教育担当理事 挨拶
山本俊彦 教育担当理事

安本代表 挨拶
Meiku(メイク)の安本代表

 Meiku(メイク)の安本代表からは「コロナ禍で辛いことも沢山あった1年でしたが、最後にこのような栄誉ある賞を頂き大変嬉しく思います。今後もサークルや地域の発展を目指して、頑張っていきます。」と受賞への喜びの感想を交えた挨拶がありました。

地域貢献サークルMeikuの皆さん、受賞おめでとうございます!
今後の益々の活躍を期待しています!

最新の記事