グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

『次期科学技術・イノベーション基本計画の共創に向けた全国キャラバン』三重大学開催『三重の未来図共創の場』を実施しました

2021年01月15日

 詳細はこちらをご覧ください。

 11月16日(月)、本学と内閣府の共催により『次期科学技術・イノベーション基本計画の共創に向けた全国キャラバン』三重大学開催『三重の未来図共創の場』を実施しました。

 現在、内閣府では来年度からの5年間を対象とした次期科学技術・イノベーション基本計画を策定中ですが、この計画の実効性を高めるため、様々な現場の多様なステークホルダーの声を聴く機会として全国キャラバンが展開されており、三重大学はその一つの会場として声が掛かりました。そのため、日頃、三重の地方創生に取り組む関係者の方々にご参加いただき、組織的、恒常的な産官学連携を深めることが、持続的な三重県の発展や新たな価値の創造、さらには日本、世界の発展に貢献するには必要不可欠であると考え、その足場固めとして企画し、オンラインとオフラインのハイブリッド型座談会(3部型式)を実施しました。

座談会の様子

 座談会の冒頭、駒田学長より「三重県という地域は、産学官民の連携・協力が極めてうまく行っている地域であり、産学官連携を創発的に取り組む環境が醸成されている。一層の成果向上に向けて、本日は今一度、様々な立場の方のお考えを聞き、相互理解をよりいっそう深めるとともに、魅力あふれる三重県の未来図を共に描ければ素晴らしいのではないか。特にポストコロナに予想されるルネサンスの到来に備え、立場の異なる方々からご意見を拝聴することはとても大切である。本日の企画が日本、地域における未来社会の在り方や次期科学技術・イノベーション基本計画の展開の方向性を共有し、明確化するための一助となることを願っている。」と挨拶がありました。

 各参加者からは、次期基本計画に対する見解や産業界の現状などについてコメントがあり、駒田学長からは、「SDGsの基本的な考えは非常に大事だが、その実現は容易ではないと思われる。だれ一人取り残さないというコンセプトの下、是非、人を豊かにする、幸せにする基本計画を作っていただきたい。また大学の魅力や在り方として、ある意味で社会と離れ、真理の探究に打ち込むといった魅力を持つ大学がある。その一方で社会の要請に敏感に対応して人材育成や研究開発に取り組む大学も必要である。簡単には成立しないが、その両輪で行けるような大学、あるいは新しい学部の設置といった面での地域貢献の形もあると思う。今後は企業が大学教育を一緒にやっていく、そういう新しい大学のコンセプトも必要であり、そんな魅力ある大学創りを三重大学で取り組ませていただきたい。」といったコメントがありました。
 続いて緒方理事からは、「イノベーションは小さなところから群発していくものなので、うまい掛け算をすれば、小さな領域で世界のトップになれるものが生み出される可能性がある。ただ、それが日本を支える産業に育つかは、ある意味やってみないと分からないが、小さな群発のイノベーションをこれから作っていく必要はある。三重大学は行政とも連携して様々なことに取り組んでいる。これからの地方国立大学は、他府県、あるいは日本全国、場合によっては世界を対象とするハブとなり、研究に限らず産業を含め、他の地域、他の分野のものと三重県を繋ぐ役割を担う必要がある。」とのコメントがありました。

座談会の参加者ら

 今回の座談会の最後として、緒方理事から「日本の将来がどうなるのか、未来が描きにくいという実感を我々も持ちつつある。その中で、大学は教育と研究を一つの場所でやるという非常に大きな特徴を持っており、そこに可能性も課題もある。日本の大学で例えば基礎研究に取り組む研究者の多くは、海外の研究者と比較しても遜色のない、小さなことでも世界一という志を持っている。その研究者たちの力を発揮するために、大学も努力を重ねるが、次期の基本計画によってそういった研究者の力が発揮され、日本の将来の発展に繋がることを期待している。」と挨拶がありました。

 約2時間に及んだ座談会は、三重の地方創生を担う関係者が、次期基本計画へ現場の想いや声を届ける場として、また「三重の未来図」をデッサンする場として、熱気を帯びながら幕を閉じました。

座談会の参加者の集合写真

【参加者】
〈産業界〉
株式会社浅井農園代表取締役 浅井 雄一郎氏
ジャパンマテリアル株式会社代表取締役社長 田中 久男氏
株式会社三重銀行代表取締役会長 種橋 潤治氏
(三重県商工会議所連合会会長、四日市商工会議所会頭)

〈行政〉
三重県知事 鈴木 英敬氏

〈内閣府〉
内閣府総合科学技術・イノベーション会議常勤議員 上山 隆大氏

〈大学〉
宇都宮大学 学長特別補佐、農学部副学部長・教授 吉澤 史昭氏
三重大学 学長 駒田 美弘
三重大学 理事(研究・社会連携担当)  緒方 正人
三重大学 副学長(社会連携担当)・地域イノベーション学研究科教授 西村 訓弘
三重大学 地域イノベーション学研究科長・教授 三宅 秀人

最新の記事