グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

「第1回採用担当者が語るぶっちゃけディスカッション」を開催しました

2021年01月07日

12月17日(木)、「第1回採用担当者が語るぶっちゃけディスカッション」をオンライン開催しました。
県内IT業界の企業5社にご出席いただき、学生計19名が参加しました。本学OB・OG数や求める人材像、今後の採用スケジュールなど、学生が関心を持っている事柄について、なかなか聞ける機会のない深い部分までお話しいただきました。

第1回目のぶっちゃけディスカッションでは株式会社アイ・シー・エス、株式会社ビーイング、株式会社松阪電子計算センター、株式会社三重電子計算センター、株式会社ミエデンシステムソリューションのみなさまが出席しました。

はじめに、野崎哲哉キャリア支援センター長から開会のあいさつとして「三重県の企業を学生に知ってもらいたくて去年から始めた企画です。今回のポイントは『ぶっちゃけ』というところ。将来の採用に関わらないということを前提に、学生が気楽に気になることをどんどん質問することができる機会にしてほしい。企業が学生を選考するのと同様に、学生も企業を選んでいかなければならない。その判断材料になれば良いと思っています。」と話がありました。

挨拶する野崎キャリア支援センター長

第1部では参加した企業が順番に各企業の概要を説明しました。

説明を行う企業の担当者

説明を行う企業の担当者

続いて行われた第2部では学生がブレイクアウトルームに分かれて企業に様々な質問を投げかけました。参加学生からは積極的に質問があり、各社「ぶっちゃけ」で答えていただきました。学生も真剣なまなざしで話に聞き入っていました。
今後もキャリア支援センターでは、様々な形で学生の就職活動のサポートを行っていきます。
今後の予定等、詳しくはこちらからご確認ください。
 

最新の記事