グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

ザンビア大学との大学間国際交流協定調印式が行われました

2014年11月13日

11月11日(火)、事務局2階会議室において、標記調印式が行われました。

20141111_ザンビア大学協定調印式_望遠 (18)_R

ザンビア大学はザンビア国において最も規模が大きく、歴史のある総合大学です。三重大学とは、本学医学部教員のザンビア大学でのJICAプロジェクト参加と、ザンビア大学からの本学医学系研究科への大学院生の受け入れという協力関係を基盤に、2007年より医学部間協定を締結、2008年より本学医学部生のザンビア大学教育病院での臨床実習を開始しています。以降、毎年数名の医学部生が実習に参加しています。また、2014年4月には藤田保健衛生大学とザンビア大学との学術協定の仲介を行い、3大学による学生交換事業を実施しています。

この日、ザンビア大学からは Stephen Simukanga 学長をはじめとする4名が来学。今後の学術交流についての意見交換の後、内田淳正学長とともに協定書へ署名しました。本年6月に、本学から内田淳正学長、堀 浩樹理事・副学長、江原 宏副学長がザンビア大学を訪問し、その際に行われた協議が今回の大学間国際交流協定の締結へと繋がりました。

20141111_ザンビア大学協定調印式_広角 (8)_R 20141111_ザンビア大学協定調印式_望遠 (42)_R
(左)意見交換の様子 (右)サインを行う内田学長と Simukanga 学長

今回の調印により、医学部・医学系研究科での学術交流として、学部学生交換事業や大学院国際推進制度(国費外国人留学生優先配置を含む)による留学生の受け入れ、農学分野における共同研究、研究者交流事業などが行われる予定です。今後、本学とザンビア大学での活発な相互交流が期待されます。 

20141111_ザンビア大学協定調印式_望遠 (49)_R 20141111_ザンビア大学協定調印式_望遠 (68)_R
(左)協定書を持ち笑顔で握手を交わす内田学長と Simukanga 学長 (右)協定書

20141111_ザンビア大学協定調印式_望遠 (63)_R

最新の記事