グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

「インターンシップ事後研修会」が行われました

2014年10月24日

10月22日(水)、共通教育3号館において、キャリア支援センター(就職支援チーム)主催による標記研修会が行われました。

この研修会は、今年インターンシップに参加した学生を対象に、インターンシップで得た経験について参加者同士でフィードバックを行い、今後の学生生活・就職活動に活かすことを目的に行われています。また、これからインターシップに参加しようとする学生も傍聴として受講し、総勢109名が参加しました。

冒頭では中川キャリア支援センター長より挨拶があり、「インターンシップはゴールでなくスタートです。学んだことは振り返り、習慣化することで力になります。この時間を有意義なものにして欲しい」との言葉がありました。続いてインターンシップの経験を活かし、実際に企業からの内定を獲得した先輩学生4名より、自身の体験をもとにしたパネルディスカッションが行われました。

先輩学生4名からは、「現場を経験して印象が変わった」「就活への意識が高まるとともに、就職後についても考えるようになった」などの声が聞かれました。

20141022_インターンシップ事後研修会 (9)_R 20141022_インターンシップ事後研修会 (29)_R
(写真 左より) 挨拶を行う中川キャリア支援センター長、ファシリテーターの石井キャリアカウンセラーと先輩学生4名

パネルディスカッションの後には、インターンシップ参加者でのグループディスカッションが行われました。インターンシップ参加者で6名のグループをつくり、それぞれがインターンシップで得た体験や学びを報告し、それぞれの今後に活かすべく、意見交換を行いました。

どの学生も真剣な表情で、熱心に取り組む姿が見られました。

今後もキャリア支援センター(就職支援チーム)では、様々な形で学生の就職活動のサポートをしていきます。
今後の予定等、詳しくはこちらからご確認ください。
https://www.mie-u.ac.jp/employment/students/

20141022_インターンシップ事後研修会 (25)_R 20141022_インターンシップ事後研修会 (23)_R
会場の様子

最新の記事