グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

平成26年度三重大学事務系初任者研修が行われました

2014年09月22日

9月12日(金)・13日(土)、奈良県宇陀郡にある国立曽爾青少年自然の家において、標記研修が行われました。

この研修は、新たに採用された事務系職員(技術職員を含む)が、国立曽爾青少年自然の家におけるプログラムを通じて、組織の一員としての意識を持たせ、責任ある行動及びチームワークの重要性の認識、コミュニケーションの向上に資することを目的として行われています。

20140912_初任者研修出発 (14)_R
バスに乗り込む研修生

研修では本学職員が講師を務め、職務についての講義やワークショップなどを行いました。参加した新規採用職員からは「自分の部局以外の業務内容もよく知ることができ、大変勉強になった」「自然の中で様々な体験 ができ有意義な研修でした」との感想がありました。

DSC_1692_R DSC_1750_R
国立曽爾青少年自然の家での研修の様子

最新の記事