グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

三重大学ユネスコスクール研修会/シンポジウム2013が開催されました

2014年02月19日

平成26年2月15日、三重大学ユネスコスクール研修会/シンポジウム2013が環境・情報科学館1階ホールで開催されました。

参加者は、内田淳正学長と大学の教職員、学生、留学生や小学校、中学校、高等学校の教育関係者等約80名の参加がありました。

シンポジウムは、内田淳正学長の挨拶に続き、朴恵淑理事・副学長が三重大学の活動及び「ESD in 三重 2014」に向けての報告を行いました。
記念講演では海の博物館長石原義剛氏が「三重が誇る海女文化」を、続いて三重大学客員教授の川口祐二氏が「海女、このすばらしき人たち」と題して、それぞれ素晴らしい講演が行われました。
休憩の後、県内ユネスコスクール加盟の学校の代表者による事例報告や三重大学ユネスコスクール学生委員会・国際交流センター留学生による活動報告が行われるなど、ESDのさらなる発展について考えるシンポジウムとなりました。

当日は、前日からの大雪のため交通網が麻痺し、出席予定であった一部の講演者や報告者が来学できず、当初の日程を変更しての開催となりました。

20140215_unescoschool (1).JPG 20140215_unescoschool (2).JPG
内田学長の挨拶                                                                           朴理事・副学長の報告及び講演

20140215_unescoschool (3).JPG 20140215_unescoschool (4).jpg
石原館長の記念講演                                                                     川口客員教授の講演

20140215_unescoschool (5).JPG 20140215_unescoschool (6).JPG
事例報告1(名張・北中学校、南中学校)                                        事例報告2(附属中学校)

20140215_unescoschool (7).JPG 20140215_unescoschool (8).JPG
事例報告3(木本高等学校)                                                          事例報告4(名張・薦原小学校)

20140215_unescoschool (9).JPG 20140215_unescoschool (10).JPG
事例報告5(環境ISO学生委員会)                                              事例報告6(留学生委員会)

最新の記事