グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

「風力発電体験学習」が行われました

2013年08月08日

8月2日(金)、新産業創成研究拠点において、標記体験学習が行われました。

この体験学習は夏休み中の小・中学生を対象に行われ、工学部機械工学科の前田教授、鎌田准教授、工学部生数名の指導のもと、風の仕組みやいろいろな発電方法について学んだり、大学内の風洞実験施設において実際に風車を使った発電体験をしました。

参加した23名の小・中学生たちは、汗をかきながら自転車を一生懸命こいで電気を発生させたり、自分たちで風車を作成したり・・・。最後には風車で生み出した電気を使って、美味しいかき氷を堪能しました。

体験した子供たちは、「風車づくりが楽しかった!」と、夏休みの有意義な1日に大満足の様子でした。

 
(写真左:熱心に学ぶ様子、写真右:風洞実験施設)


(写真左:自転車で電気を発生!!、写真右:頑張ったあとのかき氷は美味しいね)

最新の記事