グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

桑名市との相互友好協力協定調印式が行われました

2013年07月01日

7月1日(月)、桑名市役所にて、桑名市との相互友好協力協定調印式が行われました。
三重大学が県内の市町と同様の協定を結ぶのは12例目です。

伊藤市長は「今までは医療・防災・都市計画の面で個別に連携してきたが、これからはより包括的に三重大学と連携し、ひとつひとつ課題を解決していきたい」と述べられ、内田学長からは「桑名市は三重県北部にある重要な拠点。行政の様々なプランニングを大学としてサポートし、知の拠点・シンクタンクとして市の発展に協力していきたい」とあいさつがありました。

20130701_kuwanasitonokyoutei (2).JPG 20130701_kuwanasitonokyoutei (3).JPG

今回の協定締結に伴い、三重大学による地域貢献活動の更なる推進が期待されます。

20130701_kuwanasitonokyoutei.JPG

最新の記事