グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

定型業務等運営・支援センター(キャンパス環境整備室)の障害者雇用職員が交流会を行いました

2013年02月26日

2月26日(火)、本学の定型業務等運営・支援センター(キャンパス環境整備室)の障害者雇用職員が交流会を行いました。今回の交流会は、全員で昼食をともにしながら意見交換・情報共有することで、職員のコミュニケーション能力を高め、日々の業務に対しての意識を向上することを目的としています。

交流会に際し、企画から運営まで障害者雇用職員らが主体となって行い、司会・進行など役割分担も一人一人が担いました。前田センター長は「学生や学外との交流も大事だが、チーム内での交流も大切。これからも続けていきたい」と述べました。

三重大学の定型業務等運営・支援センター(キャンパス環境整備室)の職員一同

最新の記事