グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

三重大学カレーの試食会が行われました

2012年11月09日

生協の翠陵ショップで販売されている三重大学カレーのパッケージが新しくなり、試食会が行われました。

今回のパッケージデザインは、三重大学生(学内デザイン事務所「カゲムシャ」)が担当をしてくれました。
また、パッケージには勢水丸内田船長提供の写真と勢水丸の紹介も編集さされています。
さらに、デザインの中に、キャリアピアサポーター作成のマスコット「サポ太」も登場しました。
オール三重大を表現する大学ブランド商品として、ますますみんなに愛されるカレーになればいいですね。 

20121109_三重大学カレー試食会 (27)

20121109_三重大学カレー試食会 (11)

三重大学カレーは生物資源学研究科の附属練習船「勢水丸」が、2009年1月30日に新しく生まれ変わったのを記念して、「勢水丸」で味が好評だったカレーを大学ブランドとして販売することを考案し、食品会社に勤める卒業生で乗船経験者が中心となって開発したものです。船のコック長のレシピや卒業生たちの思い出の味などを参考にレトルトカレーの試作に取り組み、「勢水丸」の乗船員たちが5種類のカレーを試食したなかで、船長が一番おいしいものを選び、船長おすすめの「三重大学カレー」が誕生しました。

「三重大学カレー」は、三重県で漁獲量の多い宗田鰹の節をダシに使っているのが特長で、ジャガイモ、ニンジン、牛肉入りで和風の香りがするカレーは、ほどよい辛みも効いています。

20121109_三重大学カレー試食会 (25)

試食をした学生たちからは「甘みが効いていて家庭的でおいしい」「甘さと辛さのバランスがよくとれている」などの声があり好評で、みなおいしそうに試食をしていました。

最新の記事