グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

(延期)令和3年度 第二回 よるしゃべ「過去の災害から地域防災を考える」 開催のお知らせ

2021年08月05日

【イベント情報】
令和3年度 第二回 よるしゃべ「過去の災害から地域防災を考える」

8月22日(日)に予定しておりました天満荘百人会・三重大学の共催「第二回 よるしゃべ」につきまして、昨今のコロナウイルス感染症の蔓延状況を踏まえ、延期することと致しました。

沢山の方々にお申込いただいたにも関わらず、このような結果となりましたこと、心からお詫びお詫び申し上げます。講師、スタッフ、来場者の方々の健康を第一に考えての判断となりますので、ご了承頂ますようお願い申し上げます。

なお、次回のよるしゃべは10月2日(土)を予定しておりますが、講師の方々のご都合の関係上、別の話題を用意致しております。今回延期となりました防災についての話題は11月以降に、再度、機会をご用意致しますので、ぜひご参加頂きますようお願い申し上げます。

日 時:2021年8月22日(日)19:00~20:30
場 所:天満荘(尾鷲市天満浦161)
対象者:どなたでも
参加費:無料
※対面とオンライン(Zoom)のハイブリット開催です。

第一部 「災害情報可視化マップによる地域防災力の強化」
     三重大学生物資源学研究科 地球システム進化学
     坂本 竜彦 教授
第二部 「1944年 昭和東南海地震の記憶」
     尾鷲市民講師
     松井 まつみ 氏 野田 敦美 氏 山西 敏徳 氏


当日の入場者数を10名+スタッフに限定します。パソコンなど、ご自身の端末で対応が可能な方は、Zoomによるオンライン参加をお願いします。
ZoomのミーティングURLの取得は、チラシ裏面のQRコードもしくは以下のURLから申し込みフォームへアクセスください。

申し込みフォーム
https://forms.office.com/r/2RM7q1umMq


「新型コロナウイルス対策方針とお願い」について、チラシ裏面をご確認ください。


詳細はチラシをご覧ください。

第二回よるしゃべポスター

最新の記事

開催(予定)日