グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

キャリアセンター

官公庁インターンシップ手続き

官公庁インターンシップは公募ですが、大学のキャリアセンターを窓口として応募するケースがほとんどです。

参加にあたっての注意事項

手続きの流れ

Step1 申込手続等の確認

Moodle上でインターンシップに申し込むにあたっての手続等を確認します。

Step2 インターンシップ情報の確認・検討

官公庁でのインターンシップは、多くの場合、各機関のホームページに募集情報を掲載しています。
応募締切、実施時期、必要書類等をしっかりと確認してください。
なお、応募手続きについては、大学を経由する場合がほとんどですので、早めにキャリアセンターにご相談ください。

Step3 必要書類と希望調書を提出

募集情報をよく確認した上で、各機関の定める応募締切日の1週間前までにキャリアセンターに必要書類を提出してください。
その際、希望調書もあわせて提出してください。提出にあたっては、事前に保険加入の確認を行ってください。
保険加入・・・インターンシップに参加する学生は、学生教育研究災害傷害保険(学研災)・同保険付帯賠償責任保険(学研賠)又は同等の保険への加入が必要です。

Step4 選考結果の確認/日程調整等への対応/必要書類の提出

受入部署や日程の調整が行われます。皆さんに連絡が入りますので、必ずメールや電話をこまめにチェックしてください。
選考の結果、受入可能となれば、改めて必要な書類(誓約書、保険加入証明書など)を提出しなければならない場合があります。

Step5 事前研修会を受講

インターンシップ参加前に、心構えやビジネスマナー、注意事項等について、研修を受講します。

Step6 研修機関へ電話連絡(挨拶含む)

インターンシップに参加する前に挨拶を兼ねて、集合場所、持ち物、服装など受入部署の担当者に直接連絡をとって確認します。事前に質問内容を整理した上で電話するよう心掛けましょう。

Step7 インターンシップ本番

Step8 インターンシップ報告書を提出

インターンシップが終わったら2週間以内にインターンシップ報告書をキャリアセンターへ提出してください。

Step9 修了証明書・評価書を受け取り

受入先からインターンシップ終了後、修了証明書と評価書を交付してもらいます。
先方からキャリアセンターへ届き次第皆さんにお渡しします。(場合によっては交付されないこともあります。)

Step10 事後研修会を受講

インターンシップを振り返り、自らの体験や学びを報告し合うとともに、自身の今後にどのように活かしていくかを参加者同士で話し合います。

※単位修得・卒業要件に関して必要な書類や提出方法は所属学部で確認してください。

参加にあたっての注意事項

<受入決定後の辞退はできません!>

皆さんの受入にあたっては、たくさんの方々が関係部署との調整など多くの労力を費やしています。
辞退することでそういった方々に大きな迷惑がかかります。
応募する前に、他のインターンシップ、集中講義、ゼミ合宿等の日程が重ならないようしっかりと確認してください。

受入決定後に辞退したため、受入企業に対して始末書を提出するとともに、大学関係者がお詫びに訪れたケースがあります。
その後、当該企業には本学からのインターンシップを受け入れてもらえなくなりました。
<メールや電話を常に確認すること!>

受入先の担当者やキャリアセンターから皆さんにインターンシップに関して連絡することがあります。
インターンシップ前後の期間は、大学のメールアドレスと着信履歴をこまめにチェックするとともに、必ず折り返しの連絡をしてください。
連絡が取れない場合、受入決定が取消しとなることがあります。

受入企業からの連絡を放置したために、インターンシップに参加する前から企業の担当者に不信感を抱かれたケースがあります。
<インターンシップ中の事故等について>

インターンシップ先での実習・研修中や出・退社中に事故等が発生した場合は、受入先の担当者の指示に従って必要な措置をとるとともに、
キャリアセンターおよび担当教員へ必ず報告してください。

【連絡先】 三重大学 キャリアセンター(キャリア支援チーム)

電話:059-231-9810
e-mail:internship@ab.mie-u.ac.jp
※土・日・祝日および夏季休業・年末年始は閉室しています。