グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

在席確認

在席確認

一般の留学生(正規生,研究生,短期留学生)

    1. 毎月10日までに国際交流チームにて在籍確認を行う。
    2. 1か月後の10日までに在籍確認を行わなかった(2ヶ月目)留学生に電話かメールで連絡する。また,指導教員にも併せて連絡する。
    3. 2か月後の10日までに在籍確認を行わなかった(3ヶ月目)留学生に警告文を送付する。また,指導教員にも併せて連絡する。
    4. 3か月以上在籍確認を行わなかった場合は,名古屋入国管理局及び文部科学省に行方不明者として報告する(これを受けて入国管理局では調査に入る)。
休学中の留学生
    1. 各学部の学務事務は,留学生から休学願が提出された段階で休学願に休学中の連絡先等の情報を記載し国際交流チームに連絡する。
    2. 国際交流チームは,毎月10日までに提供された情報をもとに連絡し在籍を確認する。ただし,一時帰国の学生は除外する。
    3. 連絡が取れない留学生に対しては,指導教員に連絡し在籍確認の支援をお願いする。
    4. 3か月以上在籍確認を行わなかった場合は,名古屋入国管理局及び文部科学省に行方不明者として報告する(これを受けて入国管理局では調査に入る)。
停学中の留学生
    1. 各学部の学務事務は,教授会で留学生の停学が決定された段階で国際交流チームに連絡する。
    2. 国際交流チームは,毎月1回メールで指導教員に状況について問い合わせる。
    3. 各学部の留学生委員,指導教員又は学務事務担当者は,教授会で停学が解除された段階で国際交流チームに連絡する。

留学生相談

三重大学では、留学生の方の勉学や生活、就職など、様々な相談内容について相談できるように、下記の通り、国際教育交流センター等でさまざまな相談体制を用意しています。何か困ったことがあれば、気軽にご相談下さい。

相談先(英語可) 

・国際交流センター(留学生) ryugaku(at)ab.mie-u.ac.jp   (at)は@    

 059--231--9057

・国際交流担当・工学研究科(金子 聡) kaneco(at)chem.mie-u.ac.jp   (at)は@

 059--231--9427

保健管理センター(こころとからだの相談、心理カウンセリング)(総合研究棟Ⅱ 1F)

 医師・保健師・看護師および心理カウンセラーが専門的な立場から、こころとからだの両面の相談に応じています。

なんでも相談室(総合研究棟Ⅱ 1F)

 学生生活を送る上で、困ったことや分からないことが起きた時に気軽に相談できるところです。

障がい学生支援室(総合研究棟Ⅱ 3F)

 障害や疾患などがあることを理由として、学修面や大学生活を送る上での悩み事や困りごとが起きた時に相談できるところです。


オフィスアワー

国際交流センター教員には、4人の教員がおり、それぞれオフィスアワー(Office Hour)の時間を設けています。オフィスアワーは、相談ごとや分からないことがある時に、誰でも相談や質問に行くことができる時間のことです。

相談日・時間 場所(教員室) 相談員
 火曜日 10:30~13:00  総合研究棟Ⅱ(2F)206室  福岡(ふくおか)先生
 火曜日 10:30~13:00  総合研究棟Ⅱ(3F)306室  正路(しょうじ)先生
 水曜日 10:30~14:30  総合研究棟Ⅱ(2F)204室  栗田(くりた)先生
 金曜日 12:00~14:30  総合研究棟Ⅱ(2F)207室  松岡(まつおか)先生