グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

入学検定料免除の特例措置について

令和5年度入学者選抜試験における検定料免除の特例措置について

 三重大学(以下「本学」という。)では,令和2年7月豪雨,令和元年台風19号,北海道胆振東部地震,平成30年7月豪雨,熊本地震,東日本大震災,東京電力福島第一原子力発電所の事故及び台風等で被災された方の経済的負担を軽減し,受験機会を提供するために,令和5年度入試に係る検定料について,次のとおり免除の特例措置を講じます。

1.対象となる入学者選抜試験
 一般選抜(前期日程・後期日程),学校推薦型選抜,総合型選抜
 1年次特別選抜(帰国生徒特別選抜,社会人特別選抜,私費外国人留学生特別選抜)
 3年次編入学試験

2.対象者
 免除対象となる入学者選抜試験の志願者のうち,次のいずれかに該当される方を対象とします。
⑴令和2年7月豪雨,令和元年台風19号,北海道胆振東部地震,平成30年7月豪雨,熊本地震,東日本大震災,東京電力福島第一原子力発電所の事故及び台風等(平成23年度以降の激甚災害指定)により被災し,次のいずれかに該当される方を対象とします。
 ① 志願者の学資負担者が災害救助法適用地域において被災し,家屋等が全壊,大規模半壊,半壊,流出の被害を受けた方
 ② 学資負担者が災害等により死亡又は行方不明の方
 ③ 学資負担者が災害等により失職した方
 ④ 居住地が東京電力福島第一原子力発電所の事故により,避難指示解除準備区域,居住制限区域及び帰還困難区域に指定された方

⑵その他,災害救助法に照らして,本学学長が該当すると認めた方

3.申請方法
 免除を希望される方は,事前に「7(2)」の「問い合わせ先」に連絡し,該当すると判断された方は,所定の申請書類を「5」の申請期限までに提出してください。
 なお,提出の際には,封筒の表に「検定料免除申請書在中」と朱書し,返信用封筒(長型3号封筒,84円切手,住所・氏名記入)を同封してください。
 また,この申請を行う場合は,結果が判明するまで「検定料」を払い込まないでください。

4.申請書類
検定料免除申請書
⑵証明書
 ① 地方公共団体が発行する「罹災証明書」(上記2(1)の①に該当)
 ② 「死亡又は行方不明を証明する書類」(上記2(1)の②に該当)
 ③ 学資負担者の失職を証明する書類(上記2(1)の③に該当)
 ④ その他本学が必要と認めたもの

5.申請期限(必着)
 出願受付開始の1週間前

6.許可又は不許可の通知
⑴許可された方には,出願受付開始前までに「決定通知書」を送付いたします。出願にあたっては検定料を納付せず,出願に必要な書類等に送付された「決定通知書」を添えて提出してください。
⑵不許可の方には,出願受付期間までに別途通知いたします。出願に当っては,検定料を納付の上,必要な手続きをしてください。検定料の納付がない方の出願は受理しません。

7.その他
⑴申請期限までに証明書の提出ができない場合は,一旦検定料を納付した上で出願してください。
⑵問い合わせ先
 本学ホームページ「入試に関するお問い合わせ」:https://www.mie-u.ac.jp/exam/contacts/